マイルで航空券を利用する時の注意点について

マイルを貯めるメリットとしては、飛行機にマイルを使って乗れることですが、特典航空券用の座席数は限定されているというデメリットがあるので、理解しておくべきと言えます。

必要な特典旅行分のマイルを貯めたら、絶対に特典航空券が手に入るという保証はなく、電話をしてみると特典航空券用の座席がありませんということが、実はよくあると言えます。

多くの人がマイルを使いたい休みの時期となると、何日も続くかもしれないので、特典航空券用の座席数は航空会社側から発表はされていない事もあるので、正確にどれくらいの座席が特典旅行用として利用されているかは分からないと言えます。

特典航空券がとりやすいかどうかは、飛行機の機種も関係して、基本的には機種が大きいほど特典旅行用の座席数も多いと言われています。旅行をする時期によっても関係していき、夏休みなどの休みの時期には特典旅行は取りにくくなります。

逆に旅行者が少なくなるオフシーズンの時期は、マイルを使わせてでも無料で座席を埋めたほうがマシと考えるため、特典の枠も増えることが多いようです。

マイルを貯めて楽しい旅行にするためにもマイルを使用して航空券を取る場合のデメリットを理解しておく必要があります。