マイルで航空券を利用する時の注意点について

マイルを貯めるメリットとしては、飛行機にマイルを使って乗れることですが、特典航空券用の座席数は限定されているというデメリットがあるので、理解しておくべきと言えます。

必要な特典旅行分のマイルを貯めたら、絶対に特典航空券が手に入るという保証はなく、電話をしてみると特典航空券用の座席がありませんということが、実はよくあると言えます。

多くの人がマイルを使いたい休みの時期となると、何日も続くかもしれないので、特典航空券用の座席数は航空会社側から発表はされていない事もあるので、正確にどれくらいの座席が特典旅行用として利用されているかは分からないと言えます。

特典航空券がとりやすいかどうかは、飛行機の機種も関係して、基本的には機種が大きいほど特典旅行用の座席数も多いと言われています。旅行をする時期によっても関係していき、夏休みなどの休みの時期には特典旅行は取りにくくなります。

逆に旅行者が少なくなるオフシーズンの時期は、マイルを使わせてでも無料で座席を埋めたほうがマシと考えるため、特典の枠も増えることが多いようです。

マイルを貯めて楽しい旅行にするためにもマイルを使用して航空券を取る場合のデメリットを理解しておく必要があります。

マイル系のクレジットカードを持つ理由とは?

一時期クレジットカード会社と航空会社が提携しているクレジットカードを持っていました。

まあ要するにいわゆる「マイル系のクレジットカード」ですよ。クレジットカードで支払いをすることによって、よりマイルを貯めやすくすることを目的としたクレジットカードを持っていたということです。

「マイル系のクレジットカード」の何が魅力なのかと言いますと、日常的な支払いで付与されたポイントをマイルに変えることができるところです。とはいっても、別に「マイル系のクレジットカード」でなくとも、今ではどのクレジットカードでもポイントをマイルに交換することは可能です。

それではなぜにわざわざ「マイル系のクレジットカード」を持つのかといいますと、それは「マイル系のクレジットカード」はポイントからマイルへと交換する際の交換レートがいいからなのです。つまりは、日常の支払いでもより多くのマイルが獲得できるというものですから、だからこそ「マイル系のクレジットカード」をわざわざ持つということなのです。

それに「マイル系のクレジットカード」ですと、クレジットカードで航空券を購入しても、通常よりも多めにマイルが付与されますからね。そしてもちろん飛行機に搭乗してもマイルは付与されるというわけです。しかも多めに。

ですからこそ私も「マイル系のクレジットカード」を持っていた時があるのですよね。飛行機に乗ることが多い時期なんか、とくに効率よく貯めることができました。

航空会社のマイルで狙うこと

航空会社のマイルを貯めたいと思っている方におすすめな情報があります。それは、航空会社のマイルが貯まる時期を狙うということです。

航空会社のマイルを貯めている方、一定のマイルしかたまらないと思っていませんか。

ビジネスならビジネスのマイル、エコノミーなら、そのエコノミーの座席クラスに応じで貯まるマイル数も異なると思っている方は、かなりのマイル通なのですが、きちんと航空会社のマイルをゲットしましょう。

「きちんと」というのは、もったいなくないよう、うまく、活用したマイル以上のマイルをゲットするということです。
実は、各航空会社で、ある一定の時期に使用したマイル数の数倍のマイルを贈呈してくれるというキャンペーンが実施されています。

このキャンペーンは、年に、最低でも2,3回はあるので、常にサイトをチェックするか、メルマガなどに登録して、新しい情報をゲットしておきましょう。

この期間にその航空会社を利用することで、その航空会社のマイルが貯まり、場合によっては格安で行きたい国や地域に行けることとなりますし、ギフトなども無料でもらえることとなりますから、こういった期間を見逃さないようにしましょう。

デルタ航空のマイレージ(マイル)について

航空会社には大きく3つのグループに分けられているのですが、デルタ航空のマイレージ(マイル)「スカイマイル」もその一つだと言われています。

デルタ航空はアメリカ系の航空会社です。世界を飛び回る人には利用しやすくマイルも貯めやすいと言われています。

スカイマイルを貯める方法には、デルタ航空の飛行機に搭乗する、デルタバケーションを利用する、デルタ航空の提携会社を利用する、提携会社のポイントを移行するなどといった方法があります。

スカイマイルでは、日系の航空会社のようにマイルの有効期限がありません。コツコツマイルを貯めたい人にも貯めやすいと言われています。有効期限がないので、いつでも航空券と交換することもできるのです。

ほかの2つのグループに比べて、マイルは一段と貯めやすいと言われているのですが、使用するのに必要なマイルの数も多いと言われています。

それでも、マイルは貯まりやすいので、海外を多く飛び回っている人にはすごくお得だと言われています。

より多くマイルを貯めたいと思っている人や、海外に多く飛び回っている人は、スカイマイルはすごくお勧めだとされています。

また、飛行機に乗るタイミングがなかなかないという人には、JCBの旅行券に交換することもできるのです。